FC2ブログ

目的の記事が見つからない方は、お手数ですが「ブログ記事サーチ」から絞り込んでご覧下さい。⇒
携帯用URLはこちら ※(携帯用URLの便利な使い方




_無料アダルトライブチャット無修正動画着エロアイドルまで、手広く頑張る色ネタdx_

_当ブログ内人気記事NO.1・・・無毛宣言 ザ・ムービー 画像ギャラリー直リン祭り
_当ブログ内人気記事NO.2・・・天然むすめをぶった斬る!(出演モデルの他サイトとの照合)
_当ブログ内人気記事NO.3・・・新規素人系無修正動画サイト ガチん娘!(上記同様、照合)

インパクト 吉野公佳

PR:どうやら人気の無修正動画サイト→
無毛宣言 ザ・ムービー
無毛宣言 ザ・ムービー

発売中止の噂は噂のままでしたねー。
インパクト 吉野公佳

インパクト 吉野公佳


さて、早売り店で買って来ました“インパクト 吉野公佳”・・・。
とりあえず間違いない事は、「吉野公佳に好意的なファン(元も含む)以外は見るな」、が鉄則の作品と言っていいでしょうねぇ・・・。
ガツガツした良識の無いAVマニアが見たら怒る程にただのイメージ作品。
管理人は吉野公佳の元ファンで、今回の一件で再びファンだった頃を思い出し、「AVではない」という告知でホッと胸を撫で下ろしたうちの一人。
イメージ作品もリリースしなくなってしばらく経つし、久し振りに吉野公佳が冒頭から終わりまでずーっと出づっぱりなのは嬉しかったなぁ。
なかなか感慨深いものがありましたが、それでも吉野公佳を好意的に見られる人以外はそもそも見る必要がない作品だという事は間違いない。
「全編ファン用」と言っても過言ではないくらいに射精用の作品ではない事は確か。
って言うか、ファンでもねーのに見たら見たでガタガタうるさい連中は特に見ないで欲しいわw
 
前半などは確かに男優との共演があり、襲われるようなシーンが多かったものの、
全編を通じてフルヌードにはならないし、男優との絡みもかなりガードされたもの。
イメージ作品に付き物のフェラ描写も棒状の氷を使った程度のもので、卑猥な印象は受けない。
うーん、もしかするとそれほど今後の芸能活動の足を引っ張らない程度のものかもしれない。
但し、これが普通のメーカーからリリースされたものであればね。
どうせここまで頑張るつもりだったのなら、濡れ場に気合が入ったVシネマに立候補するとか、もっとアプローチ方法があったと思う。少なくともAVメーカーと関係を持つよりはまっとうだったはず。

それと、後半のショーツオナニーで一瞬ボカシが入るシーンはあり、映っちゃったのかなぁ(´・ω・`)
さすがにまずいよなぁ。。。
それでも、1時間半ずっと吉野公佳が出づっぱり。んー・・・ええのぉ・・・(・∀・)

とにかく、俗に言う“AV”じゃなかったという事で一応は安心した吉野公佳の元ファンとしては、
今回は確かにAVじゃなかったとしても、第一弾の女優:三枝実央の作品は完全にAVだ。
そして吉野公佳もAVメーカーからのオファーに応える形で出演した事には間違いなく、ましてやあれだけ大々的に“AVデビュー”と報じられてしまったわけで、一部世間的にはそう認識されてしまったはず。
報道を見て積極的に調べ、mutekiというメーカーの存在を知った人だけが誤報だった事を確認出来た。
週間プレイボーイ誌上でも吉野公佳は、「出演する事で自分の未来への心配もある」とも語っていた。
こういうのが原因でズルズルとAVへ、という展開にだけはならないで欲しいのだが、
さすがにそれをやったら終わりだって事くらいは吉野公佳にも分かるだろうし、分かると信じたいが。
今後の芸能活動は大丈夫なのか?という心配はいまだに残る。

“インパクト 吉野公佳”も動画サービスでの配信も予定されています。
DMM無料会員登録で、DMMに点在するサンプル動画が見放題に。
なぜ会員にのみサンプル動画を解放するかと言うと、未成年者が視聴する事を防止する為。
クレジットカードを持っていれば未成年者って事はないだろう、という事。
まぁ、同サイトで買い物し易くするって意味もあるんだろうけどw

※大ファンだったし結構なキャリアを持つ女優の一大決心を軽んじるような行為はしたくないので、
サンプル画像、サンプル動画は一切作りませんし貼りません。
タダ見したい人は誰かが動画サイトに流すのを待つなりして下さい。今の時代ならすぐでしょう。


これまで置いていた“拍手”代わりにランキング参加しました。
気が向いた時にでも押して貰えると気力がアップします。



←最後にこちらも要チェック!!

dti
アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム

吉野公佳(吉野きみか)AVデビューは誤報

PR:どうやら人気の無修正動画サイト→
無毛宣言 ザ・ムービー
無毛宣言 ザ・ムービー

インパクト 吉野公佳


吉野公佳さんの作品について、一部のメディアにて弊社の公式発表ではない誤った情報を掲載していた為、お騒がせして申し訳ございません。

吉野公佳さんの作品内容につきましてご説明します。
こちらの作品はアダルトイメージビデオになります。既存のアダルトビデオではございません。
パッケージ、内容に関する資料につきましては作品発売時期に合わせて公開してまいります。

MUTEKIの公式発表については当メーカーサイトにてご確認ください。
今後ともMUTEKIをご愛顧のほど宜しくお願い致します。

MUTEKI



スポーツ新聞の誤報だったというオチでしたが、この誤報はMUTEKI側が一方的に悪い。
まず、サイトの作りが完全にAV専門メーカーに見える事と、先行告知が大々的過ぎた。
既に三枝実央の第一弾が完全にAVで、“芸能人限定AVメーカー”という風にしか見えない。
MUTEKIの発表がやたら大袈裟で、10人中10人が誤解するような方法だったのが全ての発端なのに、
“一部のメディアにて弊社の~”なんて、各メディアが勝手に誤解した事ですがお騒がせしてごめんね、
みたいな言い方で他人事みたいですが全部MUTEKIが悪いのは理解しているんでしょうかこのメーカー。

「メーカーサイトのどこにも“芸能人限定AVメーカー”なんて書いていない」、とは既に多くの人が指摘していましたが、管理人はてっきり重箱の隅的な屁理屈レベルに思っており、AVと信じて落ち込んでいたw
しかしまさかそういう屁理屈が正解だったとは思わなかった。良い勉強になったぜw
つまり吉野公佳は今回はヌードでイメージビデオを撮ったという事ですね。
よかった・・・本当によかった・・・これで安心して買えます。

え?買いますよ?イメージビデオ買います。改めて吉野公佳熱が再燃してきましたからね。
今回の騒動が吉野公香の昔のファンとか、管理人みたいに再注目するきっかけになってたら嬉しい。
加えて脱ぎ役が増えるだろうけど、女優としても再注目されるきっかけになって欲しい!
しかしAVデビューじゃなくて良かったけど、意味深な文章が多いブログですよね。
さすがにあそこまで大々的に報道されたら芸能界仲間とかや、一般の友達とかに真相を確かめられたりしただろうし、ブログで否定してくれたらもっと早く安心出来たのに吉野公佳ってマイペースな人なんだなw

それと、「AVを期待していたファンに対する裏切り」というバッシングをよく見かけますが、結局のところ最初からそういう人はターゲットですらなかった作品だったのですから全然裏切っていません。
既に撮っちゃったものにどんな期待をしても内容は変わりませんしね。
「不買運動」というワードもよく見かけますが、「AVなら買う人」が不買運動しても
元々のターゲットである「イメージビデオでも買う人」は買いますから、全然意味がないです。
悔しさのあまり吉野公香を「売名女」と罵る人もいますが、売名行為しない芸能人は皆無です。

この大騒動は、「どこにもAVメーカーとは書いていない」という屁理屈を根拠としてメディア各誌の誤報のせいにしようとしているMUTEKIに全責任がありますが、とにかく誤報だったという事で一安心。
それでもAVが混在したメーカーから出すという事で、芸能界で干されないかがまだまだ心配だし、吉野公佳のヌードイメージなら契約金2500万円は妥当だと思うけど、2作目とか3作目とかが実は控えている、という展開もないと言い切れないけども、2500万円も何もかも全部誤報だったという事でいいのかな?
「本当はAVだよーん」みたいなどんでん返しは今度こそ心臓が止まりますのでやめて下さいね。
とにかく良かった・・・ここ5日間、周囲から心配されるくらい管理人暗かったなぁ・・・w

あ、そうそう、第一弾の三枝実央も今回の一件で随分振り回されましたね。
彼女もちゃんと芸能人やってて、それでいて本物のAVを決断したのだからたいしたものなのに。
ちゃんと買いますので安心してね。スキャンダル 芸能人 三枝実央・・・動画サービス

色々な妄想や想像、管理人が常日頃AV女優に対して感じている事とか全部書いちゃって恥ずかしいですがそのままにしておきますので、お暇な時にでも“吉野公佳がAV出演しちゃうよーっ><”って気が動転している管理人をご覧下さいw吉野公佳関連記事

これまで置いていた“拍手”代わりにランキング参加しました。
気が向いた時にでも押して貰えると気力がアップします。



←最後にこちらも要チェック!!

dti
アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム

吉野公佳AVデビュー関連記事三連投目

PR:どうやら人気の無修正動画サイト→
無毛宣言 ザ・ムービー
無毛宣言 ザ・ムービー

※念の為、8月12日にメーカーにより吉野公佳の作品は俗に言うAVではない事が発表されました。

インパクト 吉野公佳


以前からブログを読んで下さっている方から「どうしたの?」というニュアンスのメールを頂きまして。
あ、同じネタ書き過ぎなので、また動きがあるまで吉野公佳関連記事はこの記事をもって自粛です。

頂いたメールの内容は、吉野公佳のAVデビューの件なんですがエログを読む限り、管理人が吉野公佳のAVデビューをただ喜ばしい事だと思っているわけではない様子なのが疑問なのだという。

うちのような低俗路線のアフィエログの管理人として自分のリアクションはないよな、と自分でも思います。
そりゃあね、うちのブログでも口がすっぱくなるほど出て来たフレーズ、「芸能人のAV女優転身」。
誰が来るんだ誰が来るんだ、と常日頃から期待していたのは事実ですし、これまでいざ来ても無名タレントが多く、「えー全然知らないじゃん」、とかブーたれた事だってあります。
だけどもだ、自分の部屋にカレンダーを貼った事があり、写真集も買っていたほどのアイドルはキツイw
カレンダーを貼るほどというのは、言い換えれば「その時一番好きだったアイドル」ですから。
(左の†独断ランキング†にもリスペクトって事で改めて1位に入れましたけどw)
主演映画のエコエコアザラクもそう。
ホラー映画苦手なのに、当時の管理人は吉野公佳見たさに10回以上レンタルしたんですよw
たいしてグロくないので別に普通に見れる映画ですけどね。微エロ描写もあるし。
そんな大切な思い出のアイドルがメインで出づっぱりのDVD、本来嬉しくないはずはないんです。

でもせめて前触れを下さい!w いきなりAVデビュー告知から入るのはやめて。
それこそ事前に週刊誌数誌のグラビアに出るなどして、「え?急に露出上がってきたね、何か起きるのかな?」、という期待感、起きる何か次第では覚悟とも言えますが、そういう心の準備期間を下さいw

管理人はこういうの多いんです。
一時期夢中になるとそのアイドルはその後脱いだりAV出たりするんです。

最も最近だと琴乃(東琴乃)や時東あい(時見愛子)。
衝撃こそありましたが、琴乃は着エロに出始めた頃から見事なまでに徐々に薄着になり、乳首に絵の具を塗っただけの姿にまでなったので、「これはAVまでありえるな」とうっすら覚悟はさせてくれた。
(「琴乃のAVはありえる」についてはAVデビュー前の2006年7月の記事のラストで触れています。)
時東あいは、最初「謎の芸能人」としてはっきり顔を出さないなどで分からなかったが、
見れば見るほど時見愛子にしか思えなくて、いよいよ重い腰を動かしてホクロ検証してみた事があった。
ちなみに時見愛子は以前†独断ランキング†の6位に入れていた頃がありました。

まだありますしお菓子系モデルも含めてよければ更に増えますが、
こんな感じで管理人がハマるタレントってのはなんか脱ぐ事が多く、その都度心折れて来たw
まぁ、管理人ってどこに投げてもストライクってほどにストライクゾーンが広いので、
人一倍ハマるタレントも多いからって理由もあるんでしょうけど。
それにしても吉野公佳には心臓止まるくらいビックリしました。

あと、手放しで喜べない最大の理由は他にもありまして、「ユーザーが優しくない」からw
管理人だって元ファンの1人です。好きなタレントのセックスが見れるとなれば見たい。だから買うの。
でもどんな作品だとしても買うし、それに対して文句を言わない度量は持ってます。
なぜAVデビューした瞬間、最初からAV女優としてデビューしていた女の子達と同列に見たがる?
吉野公佳レベルのキャリアを持つ元芸能人でAVデビューするだけでもすごい事なの。
動機はお金かもしれない、でも決断しただけでもどれだけの勇気が必要だったと思ってるんだ。
それを更にやいのやいの言われたら、振り絞った勇気が台無しになるじゃないですか。
そりゃ最盛期に比べて大きな仕事は減りましたが、貰った仕事を一所懸命こなしてきた女優さんです。
今回の吉野公佳は勿論の事、AV女優に対してユーザーにはもっと優しくなってもらいたいんだ。
「転落して惨めな姿を晒すところを見たい」?、マジで正気かと。

しかも、スポーツ新聞各紙やMUTEKIサイトで正式に公表されたにもかかわらず、
自分のブログでAVデビューの件に綺麗さっぱり触れられないほどですよ?
普通やる気満々でAV転身した場合ブログなどで、「突然ですがAVデビューする事になりました。頑張りますので応援よろしくお願いします」、みたいなご挨拶があるのが普通なのにそれがないんですよ。
これがあるかないかではだいぶ違いまして、もしあっても驚きましたが管理人も、「吉野公佳自身が決めた事、AV女優になっても応援して行こう」と思えたんですが皆無だし、今後急にあっても不自然だし。
こういうのは緘口令とは言いません、緘口令は公表前にしてこそ意味があるもの。
公表後に口を閉ざすのは、例えば後悔しっぱなしの不本意のAVデビューだとか別の理由しかないと思う。
そんな女性を叩かないで下さい。

「必死だな」って? 必死ですよそりゃw
ユーザーの誹謗中傷でAV女優が自殺した事件が記憶に新し過ぎて怖くてたまらないんですよ。
好きだった人(アイドル)がそんな業界に飛び込んだんです。
しかも、異性関係含めていかにも精神的に辛い事が多かったであろう人です。
差別っちゃ差別だけど、他の記事のように軽い気持ちで記事を書けない心情、頼むから察してくれいw

これまで置いていた“拍手”代わりにランキング参加しました。
気が向いた時にでも押して貰えると気力がアップします。



←最後にこちらも要チェック!!

dti
アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム

吉野公佳(吉野きみか)AVデビュー インパクト [muteki] までに復習

PR:どうやら人気の無修正動画サイト→
無毛宣言 ザ・ムービー
無毛宣言 ザ・ムービー

※念の為、8月12日にメーカーにより吉野公佳の作品は俗に言うAVではない事が発表されました。

吉野公佳

北京オリンピック開幕の日に何やってんだって感じですが上記正式発表に合わせてエログ更新。
それと、フライデーの吉野公佳袋とじグラビアもさりげなく混ぜております。
全く崩れていない綺麗な体のラインがもう最高ですよね?

吉野公佳フライデーグラビア 吉野公佳フライデーグラビア 吉野公佳フライデーグラビア 吉野公佳フライデーグラビア

またも吉野公佳ネタですが、空前のビッグネームのAV女優転身という事で連投参ります。
とりあえず、32歳にしてAV女優として新たなスタートを切る吉野公佳に脱帽です。
これまで散々元アイドルだ、芸能人だ、とリリースされては知る人ぞ知るレベルばかり。
ついに本物の元売れっ子&現役芸能人のAV女優転身が来てしまいました。
あと、MUTEKIの第二弾があまりにもビッグネーム過ぎて、美人でやる事はやっていそうな三枝実央の第一弾がすっかり霞んでしまったが、その三枝実央の第一弾ですらまだリリース前ですからw
スキャンダル 芸能人 三枝実央・・・動画サービス

ってなわけで、AV前に復習を。まず2000年の吉野公佳写真集、「Rouge」の全画像サンプル。
そして、吉野公佳出演映画とソロイメージ作品を紹介しておきます。
チクショウ・・・吉野公佳がAV出演かよ・・・俺涙目ですが、嵐の大野君も涙目ですかねぇ・・・w
とんでもなく不謹慎で、とんでもなく残酷で、とんでもなく興奮するメーカーが発足したものだ。
AV業界と芸能界がここまで密接になるなんて、誰が予想したってんだ。
吉野公佳ほどの大型タレントのAV転身で、タレントのAV転身そのものが活性化されたりするのか?
例えば、「芸能界引退直前(直後)にAVで最後のひと稼ぎ」、が芸能界の常識になったり・・・w

ま、吉野公佳は芸能界の引退はしていないので、女優業と両立していくのかもしれないが、
そんなの普通はまともな芸能事務所なら許さないはずで、AVデビューにも関わらず事務所も移籍しないのなら、やはり今回のAVデビューは事務所もグルで間違いない事を物語る事になり、
ロックライアードがmutekiの属するAVメーカー、北都の手先だというのは確実となった。

まぁ事務所的に自社タレントがAVまがいの作品に出演する事をNGとしているまともな事務所なら、mutekiからのオファーを自社タレントに通したりしいし、mutekiの交渉の席に自社タレントが付く事すら普通は許しませんから、こういう観点から見ても事務所もmutekiと一緒に背中を押したのは確実だ。
知らないうちに強大な力を持ってしまったAVメーカー:北都に囲まれてしまったんですね。
となれば、そんな事務所にタレントを芸能界で活躍させる力量があるはずはないので、このまま慣れさせてズルズルと北都の思う壺方面に流しそうな悪寒がします。吉野公佳には自分をしっかり持って欲しい。
この分だとまだ他にもありますね。実は背後に北都が待ち構えている芸能事務所。

で、仮に吉野公佳が女優とAV女優を両立するとしたら、芸能界とAV業界との垣根を撤廃する足掛かりになりそうだが、それは同時に、いわゆるハードAVへの出演はないという事も意味している。
吉野公佳オフィシャルブログ「self-mode」 オフィシャルサイト ロックライアード
現在のブログの前のブログはこちら
 ・・・ライブドアのブログはコメント欄も生きてて、本当に楽しそうにファンと交流しています。

吉野公佳フライデーグラビア 吉野公佳フライデーグラビア 吉野公佳フライデーグラビア 吉野公佳フライデーグラビア

どういう作品になるか分かりませんが、今後も映画の公開が待っているなど、スッパリAV女優になるわけではないようなので、たぶんビッグネームを活かしたソフトAVに収まっていると予想。
つまり、吉野公佳ならプレイ内容をハードにしなくても売れるから、通常絡みが1~2回くらいみたいな。
そもそも、「これからガンガンAVで頑張っていきまっしょい!私でいっぱい精子出してね♪」
・・・というテンションではないのは明らかだし、ハードAVであるはずがない。
それでいい。それでいいんだ。吉野公佳みたいな女性が頑張る世界じゃない。
前も書いたが、複数のAV女優の一人としてキャスティングされるようになったら引退して欲しい。
だけど一大決心した吉野公佳の為、管理人に出来るのは少しでも沢山売れるよう宣伝する事だけだ。
こうなりゃやけだ、吉野公佳のデビュー作が歴代のAVの中で一番売れたAVになるよう、祭り上げる!

・・・はぁ~・・・吉野公佳がAV・・・(涙目)

では、吉野公佳写真集「Rouge」の全画像サンプルとかへどうぞ。

 追記へ進む...

これまで置いていた“拍手”代わりにランキング参加しました。
気が向いた時にでも押して貰えると気力がアップします。



←最後にこちらも要チェック!!

dti
アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム

吉野公佳がAVデビュー??MUTEKIは本当に無敵なのか?(一発目は三枝実央だけど)

PR:どうやら人気の無修正動画サイト→
無毛宣言 ザ・ムービー
無毛宣言 ザ・ムービー

※念の為、8月12日にメーカーにより吉野公佳の作品は俗に言うAVではない事が発表されました。

インパクト 吉野公佳


吉野公佳画像確定情報ですが、1989年にデビューし、エコエコアザラクで主演に抜擢、以後主演は無いものの連続ドラマなどのゲスト出演やら単発出演を重ねて地道に頑張ってきた吉野公佳が今年10月、AV女優に転身する事になりました。(なりませんでした)
吉野公佳オフィシャルブログ「self-mode」 オフィシャルサイト
現在のブログの前のブログはこちら
管理人は、「あっっっっ!!!」と声を上げ、目が点になりました・・・。
吉野公佳は一時期大好きでして、もう何年も前ですが、自室のカレンダーに採用した事があった程です(管理人の自室のカレンダーは毎年アイドルですw)。
また始まってしまいました、
管理人が一時期ハマるアイドルは後日脱いだりAV行ったりする傾向が高い」というプチ都市伝説w
まぁあえて振り返りませんが、琴乃や時東あいなど、管理人が特に夢中になるアイドルってのは後に脱いだり、場合によってはそれ以上、つまりAV女優になっちゃったりするんです。嬉しいんだか悲しいんだか。
まさか吉野公佳をAV女優としてブログ上で紹介する事になるとは・・・(泣)

デビューするメーカーは、巨大アダルト総合結社北都の1レーベル、MUTEKIといいます。
“芸能人専門”と謳っており、元芸能人ばかりをAV界に突き落とすという方針の鬼メーカーだ。
早速三枝実央という見知らぬ元芸能人を第一弾に打ち出してきた(2008年9月1日)。
 スキャンダル 芸能人 三枝実央・・・動画サービス
「綺麗だけどやっぱり微妙なポジションか」と思った矢先、第二弾が吉野公佳ですよ。なんという衝撃か。
しかし、仮に吉野公佳が仕事や恋愛関係等で情緒不安定な時期だったとして、それを知ってて交渉を続けたのであれば、社会的に非難されるべき行為ではないかと思いますがその点はどうなのだろうか。
ブログを読む限り、毎日無理矢理何かに癒されようとしているようで辛そうな文章が多くて気になります。
吉野公佳は報われない男性スキャンダルが多過ぎたし、きっと心が荒んで自暴自棄になってしまったんだと思います。ヘアヌードを経たわけでもないですし、説明がつかない突然のAVデビューです。

一応説得力のある説としては、吉野公佳は事務所を転々と渡り歩いていた経歴が有りまして、
結局今のロックライアードに落ち着きましたが、ここがAVメーカーの息のかかった事務所だったという。
事務所ぐるみだとすれば納得はいき、相当不本意なAV出演だったのではないか、という妄想が加速する。
例えば事務所が故意に吉野公佳への仕事を減らして、落ち目である事を体感させ、「もう他の方法を何か考えないと。実はこういう話があって・・・」、なんて持ちかけたとか悪意がひしひしと感じられるんです。
しかしそれでは事務所としての収入もなくなってしまうから違うのではないか?と思いがちですが、
北都とグルの事務所だとして、北都はこの事務所の収入など元々期待してないとすればどうか。
すなわち、「ロックライアードの実体は、ゆくゆくは所属タレントを北都関連メーカーからAVデビューさせる事も織り込み済みの事務所に過ぎない」とすれば・・・そしてそこへ当時事務所を転々としていた吉野公佳が何も知らずに飛び込んでしまったのだとしたら・・・。
なぜなら、これだけ大々的に公表されているにもかかわらず自身のブログでは一切その事に触れないところを見ても、「これからはAVで頑張るんだ!」という意気込みがあるとは到底思えないんですから。
事務所HPも8月8日の先行発表とほぼ同時期(直前)に長いメンテナンスに入った事も首を傾げる。

ところで、よくよく考えれば三十路越え四十路未満くらいでお世辞にもあまり仕事がなさそうなタレントに一本数千万契約で片っ端から話を持ちかければ何人か釣れそうにも思えてくる。
ましてや有資格者でもない限り、芸能界しか知らないような人はつぶしが利かないとも聞く。
(吉野公佳はプリザーブドフラワー講師の資格は持っているらしいが)
それにより、引退するタイミングが分からなくなっているタレントは実は多そうだ。
まぁ、18歳や20代前半のブレイクアイドルが自らに限界を感じてAVに出るわけないんだけど。
やっぱり、「もうダメかもしんない・・・」と少し自暴自棄になる頃が三十路前後なんじゃないでしょうか。

それを踏まえ、客観的にこの手のメーカーを見ると、
「女性の人生を台無しにする犯罪的会社」と糾弾したくなるが、案外、転身するタレント達にとってのAVデビューオファーは決心さえつくならば、“捨てる神あれば拾う神あり”という構図もありえるのかも知れない。
そう考えた場合、それでも世間一般のAV女優という仕事への風当たりはかなり強い事、
いくらビッグネームでも、三十路越えスタートでのAV活動は昔からのファン以外はそれほどもたない事、
鳴り物入りデビューだとしても特別扱いされるのは最初だけだという事、
AVメーカーは基本的に、“自社が潤えば女優の人生なんて関係ない”というスタンスである事、
元芸能人に限らず、AV女優をやってみようと思っている全女性は、これらを理解して臨んで欲しい。

特にmutekiの場合は、次々と本物のタレントに出演交渉するというから、mutekiはターゲットのタレント達を、「焼き畑農業における一つの“焼畑”」程度にしか見ていない事を理解した上で契約して欲しい。
つまり、どんなビッグネームをAVデビューさせようとmutekiにとっては単なる自社のインパクトの一つに過ぎなく、価値あるAVデビューなどと表向きは言うものの、実はそんな事一切考えていない。
イメージとしては、「はい、吉野公佳クリア」、のような感じで、AV出演交渉がゲーム感覚なのだ。
そんな扱いでもいいという元タレントなら賞賛するし頑張って欲しいが、そうでなければ一蹴してしまえ。

何より、せっかく一大決心してAV出演したとしても、出たら出たで必ず叩かれる世界です。
社会的にAVというものの性質がどうしても「低俗なもの」という位置付けなので仕方ないんでしょうか。
管理人なんて、世間から後ろ指を指される世界に飛び込める勇気はありませんので、それが出来てしまう女性を尊敬してしまいますが、そういう考え方の方がもしかしたら珍しいのかもしれません。
具合が悪いのは、面白半分に叩く輩の多さがハンパではない事が挙げられると思います。
集団心理で罪悪感が薄れ、際限なく攻撃し、叩く為だけに粘着する輩もいます。
それにより、1人のAV女優を自殺に追い込んだ事件も記憶に新しい。そういう世界です。
あの事件を借りてこの際だから書きますが、誰も得しない無駄な誹謗中傷や粘着はもうやめませんか。
一大決心してAV女優になって、恥ずかしい思いいっぱいして、その上で叩かれるんじゃ救われない。
褒めるところがなく、性格的にも問題があると思ったのならもう関わらなければいい。
興味がないのに叩き続けるとか理解出来ない。AV女優が自殺したなんて報道はもう見たくないです。

精神的に弱いんじゃないかと思う女性は絶対に性風俗界に足を踏み入れないで下さい。
バッシングに耐えられ、または気にしないでいられる頑強な精神力が必須です。
または、そういうバッシングすら快感として脳内変換出来るほどのドMな女性ならまぁw
吉野公佳は本当に大丈夫だろうか・・・。
作品を買う人は管理人みたいに、元々吉野公佳のファンだった人が多数を占めるでしょうけど、
元ファンは叩く事はまずないとしても、そうじゃないのに買う人が怖い
どんな内容でもあんまり叩かないでよね。

何はなくとも吉野公佳、“元・芸能人”の冠でAV女優転身するタレントの中では最多テレビ出演量。
歴代の元芸能人AV女優としては最もビッグネームと言い切って間違いないだろう。
確か本名でのタレント活動だったはずだし、それでも決断したってのはよほど困っていたんだと思う。
MUTEKIとの契約を消化してからの彼女の事も気がかりで、その後はどうするのか?
AVに出た女優が元々の芸能界、女優界で果たして受け入れられるものだろうか。
これまでの常識に囚われて良いのなら、AVのイメージの悪さは凄まじいので仕事は激減すると思う。
これまでの常識を忘れても良いのなら、今や女優とAV女優との兼業を認められる時代?
確かに、「花と蛇」や「JOHNEN 定の愛」で、まるでAVのような強烈な絡みを演じた杉本彩にしても、
現在でも干される事はなくおもいッきりイイ!!テレビにすら出演しているが、あれは18禁とは言え映画。
それがもろにAVとなるとどうなのか見守りたい。
願わくば、「大勢のAV女優のうちの一人」として出演するようになる前にAVを引退して欲しい。
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

次に、AV出演への出演料の話に移るが、一説には吉野公佳の契約料は一本単位で2000万円~2500万円と言われているそうだ(SANSPO.COM)が、果たしてこの金額をどう見るべきでしょうか。
一般的にAVの出演料としては破格らしいですが、管理人は安過ぎると思いました。
単に金だけの話をするならば、一本2500万円契約と仮定し、
AV一本につき分かり易く2500円で売るとすると、一万本売れれば元が取れる計算になる。
しかし、MUTEKI第一弾の三枝実央が3980円売りだという事を考えると、それを下回る価格設定はありえない為、仮に三枝と同じ3980円で上記の例通り、一万本売れたとすると、経費等を無視した単純計算でも3980万円の売り上げで、MUTEKIは吉野公佳との契約料としての出費は帳消しになる計算だ。
MUTEKIに入る収入は売価ではなくあくまで原価なので、実際はもっと安いが)
更に、純粋なAVファン以外も今回は買うであろう吉野公佳のAVが一万本しか売れないはずはなく、
場合によっては10万本単位の売り上げも軽く有り得るのではないか?
そうなれば少なく見積もっても3億前後の売り上げがMUTEKIに入るわけであり、
契約料2000万円や2500万円などリーズナブルもいいとこで、管理人に言わせれば安過ぎる。
吉野公佳レベルの芸能人がタレントとしての栄光、プライドを売るのだから、もっと強気で良かったはずだ。
今後更に本物芸能人のAV出演が続くとすると、吉野公佳の契約料が基準になる。安過ぎるぞ!w
MUTEKIのやっている事は、頑張って知名度を上げた芸能人の品位を破壊する、単なる便乗商売。
便乗しているだけのMUTEKIをそんなに儲からせる必要なんてないです。
芸能人レベルが空前のS級なのだから、本来「一本一億円」などのレベルで良かったはずなのに。

ちなみに、今記事の吉野公佳のAVリリースは10月1日、第一弾の三枝実央が9月1日
・・・まさかこのメーカー、月一ペースで新たなタレントをAVデビューさせるつもりかっ!?
お金積んで熱い説得次第ならAV出るほどの崖っぷちタレントってそんなにいるのかっ!!!w
いったいこれまではなんだったんだ??w

※なお、元芸能人AV女優が話題になると必ず出てくる詐欺サイトへの入り口になっているエログ。
今回は特にビッグネームなので詐欺サイトへの入り口ブログが多数存在します。
間違って踏んでクリックしてしまっても、完全に無視を徹底して下さい。


これまで置いていた“拍手”代わりにランキング参加しました。
気が向いた時にでも押して貰えると気力がアップします。



←最後にこちらも要チェック!!

dti
アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム
こんちわ

※アダルトサイトです。
 未成年者の閲覧は禁止。
※相互リンク募集中です。
 ご依頼はこちらまで
 その他のお問い合わせは、
 不適切記事への削除依頼、
 訂正依頼以外ご遠慮下さい。
 一応読みますけどね。
かんたん相互リンク以外、
 出会い系サイトはお断り
プロフィール

マスコット:目玉のおぱーい
mafin

Author:mafin
面白かったネタや情報を、思い付いた時に書いて行きます。現在売れているアイドルより、今後売れそうな発展途上B級アイドルをこよなく愛するマフィンのブログにようこそ。

管理人が今入会中のサイト


†独断ランキング†
 1. 三上悠亜 (AV)
 2. 桃乃木かな (AV)
 3. 向井地美音 (AKB)
 4. 辰巳シーナ (マスカッツ)
 5. 田森美咲 (マスカッツ)
 6. 詩音 (ガチん娘!)
 7. 岡田優子 (AV)
 8. 安田真弓 (並木あゆ)
 9. 武藤十夢 (AKB)
 10. 吉澤友貴 (マスカッツ)
 次点 松永亜矢香 (引退)

サイト別独断ランキング
†アダルトライブチャット†
†ノンアダルトライブチャット†
†優良アダルトサイト†
リンク
†お世話リンク†
†マニア天国†

無毛宣言 ザ・ムービー
GIRLS DELTA
PR:PACIFIC GIRLS
ユーザータグ

無修正 

RSSリンクの表示
検索フォーム
カテゴリ
DMS (1)
FAP (1)
最近の超オススメ
†ソフトオンデマンド直販†
†激アツエロdvd†



†東京熱売れ筋案内†

鬼汁 - 木下さやか

鬼汁 - 遠藤ありさ

アイドル系大量精液子宮直撃

極悪四方八方汁嵐50発