FC2ブログ

目的の記事が見つからない方は、お手数ですが「ブログ記事サーチ」から絞り込んでご覧下さい。⇒
携帯用URLはこちら ※(携帯用URLの便利な使い方




_無料アダルトライブチャット無修正動画着エロアイドルまで、手広く頑張る色ネタdx_

_当ブログ内人気記事NO.1・・・無毛宣言 ザ・ムービー 画像ギャラリー直リン祭り
_当ブログ内人気記事NO.2・・・天然むすめをぶった斬る!(出演モデルの他サイトとの照合)
_当ブログ内人気記事NO.3・・・新規素人系無修正動画サイト ガチん娘!(上記同様、照合)

芸能人 原紗央莉 奇跡のAVデビュー サンプル

PR:どうやら人気の無修正動画サイト→
無毛宣言 ザ・ムービー
無毛宣言 ザ・ムービー

ここ数日、アクセス数がいつもの3割り増しくらいになっているんですが、今日のこの記事目当てですか?w

芸能人 原紗央莉 奇跡のAVデビュー

芸能人 原紗央莉 奇跡のAVデビュー

“SOD史上もっとも美しく、純潔な女優”ってキャッチコピーなんですが、
正真正銘本物のいわゆる“芸能人”ですから多少は仕方ないにせよ、
他のSOD専属女優達にかなり失礼なんじゃないのか?w
原紗央莉・・・原紗央莉公式ブログ原紗央莉 オフィシャルサイト
ってわけで買って来ましたが意外や意外、結構イイですよ原紗央莉。
何がイイって、本当にうぶっ子みたいで、作品全編に渡ってガッチガチ。
例えば、ちょっと恥ずかしい格好要求されると表情は堅くなるし紅潮する。
AV女優にあるまじきリアクションの連続ですのでAVとしてはどうなのか、
と言ったところしょうけど、この初々しさがデビュー作の良さだ。

今後どう変わっていくか未知数だが、作品は徐々にハードになり原紗央莉本人も慣れてゆく。
言わば、“原紗央莉のAV女優としてゼロの頃”、がこの作品になり、AV女優原紗央莉の原点だ。
今後リリースされていく作品を見れば、同時に徐々に仕事に慣れていく彼女をも感じ取れるだろう。
それくらい初々しい。正直言って何度も見たいと思わせてくれたデビュー作です。
SODは元芸能人を扱うのが非常にうまい。改めて思ってしまった。MUTEKIよりずっとうまいw
まぁ、MUTEKIも藤浦めぐ ドリームはドラマ調じゃなかった分、良かったですけどね。

結局元芸能人を扱った作品は、「芸能人だった頃」を嫌でも思い出すようなインタビュー等があった方が
女優本人のプライドは少なくとも崩れるが、AVとしての興奮度は悲しいかな高くなるようだ。
逆に、「“所詮は女優に頼った作品”であり、AVとしての本質を忘れている。」という意見もある。
さて、貴方の意見はどちらでしょうか?


管理人、板垣あずさの作品も、ブログ上でレビュー記事は書かなくなりましたが買い続けています。

琴乃の作品は、作品によってですが買っています。

範田紗々の作品はもうすぐでコンプリートです。

こんなSODの回し者みたいな管理人、今後は原紗央莉の作品も買い始める事になりそうですw

金が・・・w

そう言えば原紗央莉ブログも是非読んでみて下さい。
リリース当日からしばらく少し重く、原紗央莉の不安と葛藤が詰まった記事になっています。
でも、そんな原紗央莉へのファンのコメントがちょっと良いので是非。

芸能人 原紗央莉 奇跡のAVデビュー

これまで置いていた“拍手”代わりにランキング参加しました。
気が向いた時にでも押して貰えると気力がアップします。



←最後にこちらも要チェック!!

dti
アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム

芸能人 原紗央莉 奇跡のAVデビュー リリース間近

PR:どうやら人気の無修正動画サイト→
無毛宣言 ザ・ムービー
無毛宣言 ザ・ムービー

芸能人 原紗央莉 奇跡のAVデビュー

芸能人 原紗央莉 奇跡のAVデビュー

AVデビューとほぼ同時に雑誌、sabraの連載も終わった原紗央莉。
“事務所所属の段階でゆくゆくはAVデビューする事が決まっていた”
彼女がこう語ったところを見ると、こういう儚い予定を組まれた上での活動を現在しているアイドルやアイドルの卵はまだまだ大勢いそうだ。
とにかく主演クラスの映画出演までした正統派女優が一転、世間から大々的に受け入れられる事はないAV業界入りは確かに前代未聞。
芸能界から、性欲だけが渦巻く世界で全てを晒される覚悟の転身。
原紗央莉が良い意味で前例となり、今後も続くのかも気になる。
今でも密接ですが、今後はもっと芸能界とAV業界が密接になるだろう。

こうして、“一時のインパクトを与える為だけに”、女の子を暗黒の世界に突き落とす事を前提に所属させる事務所もあれば、抱えるタレントをこっち方面には転身させまいとガードの堅い事務所もある。
例えば、うちのブログでも紹介した、“がけっぷちだけのユニット:レディス4”のメンバーの一人、
吉野ももみは「乳首見せと人殺し以外は何でもやれ」と指示されていた頃があるそうだw
脱いだら後が続かない事を知っている事務所の育て方ですよね。芸能事務所も色々ですなぁ・・・。

原紗央莉・・・原紗央莉公式ブログ原紗央莉 オフィシャルサイト
そんなAV女優:原紗央莉のAVデビュー作は今月22日のリリースと迫って参りました。
という事で、sabra付録DVDにAVデビュー作のサンプル動画が収録されていたので紹介したい。
SAORI TUBEではインタビューもあり、AVデビューするまでの心境の変化なども語られている。
ご購入はお近くの書店、コンビニでw サンプル動画は追記へどうぞ

それと、ヤングマガジンにも実はヌードグラビアが掲載されておりまして、なんと袋とじ。
管理人がヤンマガを読んでいたのはもう10年近く前になるが、ヤンマガってヌードいいのねw
管理人が読んでいた当時はヌードはなかったんですが、時代の変化か購買層を広げる為か。
サラリーマン層も取り込む為に、時には小学生でも読む漫画雑誌にヌードを載せるのか?w

原紗央莉01.jpgそのヌードグラビアというのがこちら。
おせちメニューの名前を書いた札を体(殆ど股間)に貼りバカポージング。
見て頂ければ分かるが、表紙と裏表紙は良いとしても、かなりバカっぽいw
女優をしていた頃は、まさか自分がこんな事するなんて思わなかったはず。
自身のブログにも採り上げており、“全裸に足袋”がツボったようだ。
男ってそういうの好きだからねぇw “裸にブーツ”とかすごい勃起もんだw
しかしブログを読むと分かるが、原紗央莉ったら自分がヌードで載っている媒体を大喜びで紹介しています。・・・開き直りなのか、元々こっちの素質あったのか。
原紗央莉02.jpg 原紗央莉03.jpg 原紗央莉04.jpg

原紗央莉05.jpgちなみにこのヤンマガグラビア、購入者の中には幻滅した人が結構いるらしい。
「写真写りが悪い」とか、「もっと良い写真はなかったのか?」、「NGカットをわざと使ってんじゃないのか?」など、結構な言われようですが管理人は真逆でして、最初そんなに好みじゃない、と思ったんですが、媒体を見るほどそそられている。
元々管理人は純日本人顔が好きなので、ハーフとかクォーターって言われても好む条件にはならないですが、原紗央莉は管理人にとって、スルメみたいなAV女優w
「噛めば噛むほど味が出る→見れば見るほど好きになる」ってとこでしょうかね。

芸能人 原紗央莉 奇跡のAVデビュー

1月22日リリースです。楽しみですねぇ~^^

 追記へ進む...

これまで置いていた“拍手”代わりにランキング参加しました。
気が向いた時にでも押して貰えると気力がアップします。



←最後にこちらも要チェック!!

dti
アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム

元芸能人 【原紗央莉(元・七海まい)】 2009年 SODよりAVデビュー

PR:どうやら人気の無修正動画サイト→
無毛宣言 ザ・ムービー
無毛宣言 ザ・ムービー

harasaori_gr.jpgまた一人のグラビアアイドルがAV女優としての活動を選んだようだ。
名は“原紗央莉”。グラビアアイドルが供給過多になり久しいが世の中広い。
こんな美人グラビアアイドルがいたとはね。
って言うか、もしかしたらグラビアとか過去に見た事があるのかもしれない。
ただ単に管理人は純日本人顔が好きなので印象に残らなかった可能性も。
来年1月22日を予定しているAVデビュー作は、元芸能人を扱い慣れたSOD。
つい最近、同じく芸能人女優として着エロ界から“hitomi(田中瞳)”を迎えた。
そして早くも来年一発目の衝撃として、原紗央莉がAV業界に飛び込んだわけだ。

とか何とか言いながら、実際知らない人の方が多いのではないかと思うので、ざっと調べた略歴を。

原紗央莉・・・原紗央莉公式ブログ原紗央莉 オフィシャルサイト
とりあえず、動いてるところが見たいという方はScene ~絶対女優宣言 原 紗央莉~へどうぞ。
それと、SODクリエイト公式サイトに特設ページが既に出来ていました。「やらされてる感」ゼロですね。
自身のブログでAVデビューについての経緯、コメントされています→原紗央莉ブログ

元々は高校生くらいまで、“七海まい”として活動していたが、期待ほど芽が出なかったんだろう、
一度普通の生活に戻ったが、改めて芸能界を諦めきれずに今の事務所に入所、原紗央莉となった。
その以前の活動というのがたいしたもので、グラビアはもとより(グラビア2)、
舞台挨拶にも参加するほど重要な役として映画への出演もしている→ハルウララ
その他週刊誌の表紙も飾るなど、どちらかと言うと今にもブレイクする材料は揃っていたレベルだ。
しかし彼女はブレイク未満に耐えられなかったんでしょうか、一度芸能活動を辞めてしまった。

harasaori_gr2.jpgそんな中、所属事務所を変え、名前を原紗央莉に変えて再出発した。
原紗央莉となってからもグラビア雑誌、sabraの連載も持っており、結構躍進していたが、自身のブログで新たな事務所入りは、「ゆくゆくはAV女優活動に移行する前提」だった事も明らかにした。なるほど、AV関係の事務所ですねここ。
「今の事務所に入ってから、もう普通の生活には戻りたくないって気持ちが強くなって、“脱げる”事でお仕事の幅が広がるなら思い切ってやってみよう!」
そう、彼女は一度味わった華やかな世界から離れたくなくなってしまっていた。
周囲の大人が教えるべきだ。華やかに見えてもAVと芸能界は違う事を。

説明しても決意が変わらないなら20歳を越えた大人の決めた事、デビューに向けて進めればいい。
どうも最近、自社から元芸能人AV女優が出さえすればいい、という殺伐としている。
まぁAVに出るという考えを持つ女性人口は多くないわけで、しかもそれが芸能人だ、となれば
飛びつかざるを得ないというのも分かるが、AV女優のリスク、デメリットを説明しないのは卑怯。
最悪の場合自殺者が出たり、薬に手を出す女優がいたり精神的に病んだり、SODは大丈夫だろうが、
変な監督に当たってしまうと、やり過ぎ野外露出作品で書類送検されたり、怖い一面があるわけだ。
かと言って、じゃあ原紗央莉のAVを見ないんだな?と言われれば、見ますけどっ!w

自分の性体験を告白するインタビューから、淫語を何度も連呼するような作品への起用もある。
全裸で「おまんこ」や「ザーメン」を大声で連呼する作品への出演が、どんな幅を広げるというのか。
最近のAV監督は口々に、「女優の素を撮りたい」と、さも立派な映像作家気取りな事を言う。
しかし、その“素”は、「エロ要素ふんだんに盛り込んだ正気を失うほどの乱れ」を指しているのであり、
つまり演技抜きに感じて見せろ、という事。ひいては、「“女優”である事を忘れろ」という事。
女優としての幅を広げる事に繋がれば、と意気込んだはずが、女優ですらなくなってしまうわけだ。
まぁ、「AV女優について沢山調べた」そうだし、「色々捨てなきゃならない」事も分かっている。
「極度の心配性」の彼女が、「偏見ありまくり」だった世界に飛び込む、その不安とも充分戦ったはず。
その上で決めた事だというのだから、応援してあげないとな。
SODなら他にも元芸能人AV女優仲間がいるし、彼女達もどうか先輩として支えになってあげて欲しい。

でもブログを見ると、どんどん立派になってる友達と自分を比べてしまった、というコメントもあるが、
これは芸能界を目指す人は必ず通る劣等感。ブレイク未満の時代は焦りと不安との戦いなのは普通。
しかし彼女はその劣等感を、一度芸能活動を辞めたフリーター時代に感じたのが良くなかった。
「極度の心配性」の彼女なら、「早く何かで活躍しなきゃ!」、という焦りはより一層強まったろうし、
それがAV女優シフト前提デビューの直接の原動力になってしまったとしか思えず、正直今後が心配。
早い段階で映画出演なども経て、売れない下積み時代に耐える精神力を育む暇がなかったのだろうか。
七海まい時代から辞めずに続けていれば、もしかしたらもしかした逸材だと言い切れるのに。
彼女が欲しかったのは、「華やかな世界」。
しかし彼女に足りなかったのは、“継続は力なり”、“石の上にも三年”の心だったのかもしれない。

何より、着エロアイドルを経験した訳でもなく、週刊誌のグラビアも控える。
過激な露出をした訳でもないグラビアアイドルがいきなりのAV女優転身。
女優も経験した正統派アイドルのかなりびっくりな転身ではあります。
ただ、AV女優にシフトする事は前提での事務所所属だったようなので、
今の、「元芸能人AV女優ブーム」のターゲットの一人として声をかけられ、
結果的に事務所側の思うつぼになった、という事だと思います。
今後を迷っている原紗央莉と今の時代の波長が合っちゃったのね。
勿体無いよなぁ・・・雑誌の表紙、ラジオ、鼠先輩とのデュエットw、と、
AV関係の事務所の割にちゃんとした仕事はきっちりあったようだし。
華やかな世界に憧れた娘の行き着いた場所としてはあまりに残酷だ。

渋谷に巨大看板出現!?”とかからも分かる通り、普段より大袈裟に宣伝されるだろうし、
アイドルからAV女優になった娘として、いつもの元芸能人AV女優以上に世間に認知されるのは必然。
自分で決めた事を後悔する事にならないよう、ファンのみんなで支えてあげたい。
つーか巨大看板はやめようぜ・・・。AVはアングラなものだ。街中に巨大看板設置する業界じゃないw
んー、エログなのにエログらしからぬ、正論が詰まった記事になったもんだなw

Clear water/原紗央莉


12月4日にはヌード写真集も発売されるようです。

これまで置いていた“拍手”代わりにランキング参加しました。
気が向いた時にでも押して貰えると気力がアップします。



←最後にこちらも要チェック!!

dti
アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム
こんちわ

※アダルトサイトです。
 未成年者の閲覧は禁止。
※相互リンク募集中です。
 ご依頼はこちらまで
 その他のお問い合わせは、
 不適切記事への削除依頼、
 訂正依頼以外ご遠慮下さい。
 一応読みますけどね。
かんたん相互リンク以外、
 出会い系サイトはお断り
プロフィール

マスコット:目玉のおぱーい
mafin

Author:mafin
面白かったネタや情報を、思い付いた時に書いて行きます。現在売れているアイドルより、今後売れそうな発展途上B級アイドルをこよなく愛するマフィンのブログにようこそ。

管理人が今入会中のサイト


†独断ランキング†
 1. 三上悠亜 (AV)
 2. 桃乃木かな (AV)
 3. 向井地美音 (AKB)
 4. 辰巳シーナ (マスカッツ)
 5. 田森美咲 (マスカッツ)
 6. 詩音 (ガチん娘!)
 7. 岡田優子 (AV)
 8. 安田真弓 (並木あゆ)
 9. 武藤十夢 (AKB)
 10. 吉澤友貴 (マスカッツ)
 次点 松永亜矢香 (引退)

サイト別独断ランキング
†アダルトライブチャット†
†ノンアダルトライブチャット†
†優良アダルトサイト†
リンク
†お世話リンク†
†マニア天国†

無毛宣言 ザ・ムービー
GIRLS DELTA
PR:PACIFIC GIRLS
ユーザータグ

無修正 

RSSリンクの表示
検索フォーム
カテゴリ
DMS (1)
FAP (1)
最近の超オススメ
†ソフトオンデマンド直販†
†激アツエロdvd†



†東京熱売れ筋案内†

鬼汁 - 木下さやか

鬼汁 - 遠藤ありさ

アイドル系大量精液子宮直撃

極悪四方八方汁嵐50発