FC2ブログ

目的の記事が見つからない方は、お手数ですが「ブログ記事サーチ」から絞り込んでご覧下さい。⇒
携帯用URLはこちら ※(携帯用URLの便利な使い方




_無料アダルトライブチャット無修正動画着エロアイドルまで、手広く頑張る色ネタdx_

_当ブログ内人気記事NO.1・・・無毛宣言 ザ・ムービー 画像ギャラリー直リン祭り
_当ブログ内人気記事NO.2・・・天然むすめをぶった斬る!(出演モデルの他サイトとの照合)
_当ブログ内人気記事NO.3・・・新規素人系無修正動画サイト ガチん娘!(上記同様、照合)

MUTEKI第21弾 原田明絵 お菓子系モデル&秋葉系アイドルユニット出身

PR:どうやら人気の無修正動画サイト→
HEYZO
HEYZO

芸能人専門メーカー、MUTEKIから第21弾が発表された。

清純聖女 原田明絵

清純聖女 原田明絵 動画サービス


元お菓子系モデルで、秋葉系アイドルユニット出身(AKBではない)。
モデルデビューは2003年からで、アイドルユニットの解散は2007年。
その後、芸名を愛羽ひなと変えてフリーの活動に入る。
そして2009年の9月末に再び原田明絵としての活動を再開するに至る。
デビューは7年も前だし、元々AV出演を予定した子ではなさそうだが、
2009年からの活動は話が別だろう。丁度一年前というのが怪しい。
北都に口説かれ、1年間寝かせてからタイミングを見てAVデビュー、
、という予定での活動再開だったと思われる。

事務所に入っていてもなかなか仕事がないアイドルも多い中、フリーで活動した期間があるのは立派。
どうしても辞めたくなかっただけかもしれませんが、そのハングリー精神は評価に値する。
しかし、そのハングリー精神は別の方向に働いたようだ。

秋葉系アイドルユニット MUHの公式HP
原田明絵 旧ブログ→原田明絵のブログ
原田明絵 新ブログ→原田明絵オフィシャルブログ

活動再開自体は2009年9月だというのに、新ブログ開設は2010年9月。
1年間何をしていたんだろうか。AVに対する心構えなどを伝授する期間だったのか。
1年必要なのかそれは。ほしのあすかなど、オファーを貰ったのは5月だと言っている。
まぁ、AVデビューの約束はしていたわけだし、2010年11月になれば元が取れるという事で、
1年間は潜伏してもらう代わりに事務所に養われていたのかも知れないし、
契約金で十分に生活が出来ていたから問題なかったのかも知れない。

全くいつからだ、アイドルなど芸能人が普通にAV出演のターゲットにされるようになったのは。
昔はアイドルでもタレントでも、本人と接触して交渉するなど難しかったはずだ。
「事務所通して下さい。」という決め台詞にもそれはよく表れているが、
もしや最近のオファーは、本当に所属事務所を通しているのではないか?
例えばSODも北都も、レーベルは違えどAV以外にも普通のアイドルのイメージDVDも制作しており、
事務所にとってはある意味お得意先で、門前払いを受ける事は少なくなっていると思われる。
事務所を通して堂々と交渉出来るのだ。

この推測が正解なら、それほどAVメーカーと芸能界は関係が密になったと言う事になる。
例えばAVメーカーは事務所に直接、あるアイドルを指名して、AV女優にスカウトしたい旨を話し、
最近はここでシャットアウトされずに、一応本人に打診されているような気がします。
ここで狙われるのは、あまり良い仕事に恵まれていないのに長い間芸能界にしがみ付いている子。
人気商売に依存している可能性が高いので、交渉の成功率も比較的高いのではないか?
このままアイドル続けててもいいけど、ブレイク出来る可能性は限りなく薄いよ、と。
色々失う覚悟や周囲の理解があれば、確実にブレイク出来る世界で自分を試すのもありだよ、と。
現実にAV女優転身するかどうかを決めるのは本人次第、というのが今の実情ではないだろうか。
私は、ほしのあすかと元所属事務所のアヴィラの関係が、まさにこれだったと思っているんです。
もっとも原田明絵記事なので彼女に限って言えば、交渉時フリーだった為本人との交渉のはずです。

少しでも売れなくなると、今の時代AVメーカーがお金をチラつかせて忍び寄って来る。
だが考えて欲しい。AVメーカーはそこそこのキャリアがあれば数千万の契約金は簡単に出す。
なぜなら芸能人AVの場合、下手するとたった1本、デビュー作のリリースだけで元が取れるから。
一応まとまった大金を手に出来るのだが、結局はメーカーを儲けさせるだけに過ぎない。
ストレスにより、引退する頃にはきっと契約金のほとんどを使い切っている事だろう。
まぁそれでも、「アイドル頑張ってても数百~数千万円稼げないし」と開き直れるならどうぞw
プライドを大金で売る事で、アイドル活動に終止符を打ち、色々なものを失う覚悟が出来るなら、
アイドル→AV女優という考え方も、この超絶不景気なら無しではないと思う。

反対に、批判はしたくないのだが、ほしのあすかのような動機が、本心なら一番駄目。
「歌や女優の仕事をしたいからそのステップアップの為にAVをやる。」、これだ。
AVにお金以外の前向きな希望を委ねる事自体が間違い。少なくとも今はまだそんな時代じゃない。

一方、同じくMUTEKIで言うならば、元宝塚の水瀬ちあきはいったい何だったのか?
結局デビュー作が引退作となり、その後リリースされるわけでもない。
本人の借金だったり、彼氏の借金の為だったり、金にまつわる噂は立ちまくったが、
ああいうAV出演が一番人生の汚点になるような気がします。一本きりだった事が何やらリアルだし。

さぁ、原田秋絵はどうだろうか?
AV女優転身を控えた7月にはこれまでの作品とは打って変わって18禁のイメージ作品に出た。
 →私立H学園 原田明絵
ちなみに、この作品をリリースしたエアーコントロールというメーカーは、
ゆくゆくはAV女優転身するグラビアアイドルが割と出演する事で有名(当然例外の方が多い)。
原田明絵の場合も同様に、活動再開後1作目が過激な内容のイメージ作品だった事で、
AV女優転身が近いのでは?と、いち早く察知したユーザーもいたようだ。

まぁでも、同時期にデビューする対抗馬が、SODからデビューするほしのあすかだ。
これを書いている私がほしのあすかの極ファンの為そう思うだけかもしれないが、
一切脱ぐ気配すら感じさせなかったほしのあすかの血迷いにも近い大決心の衝撃は大きい。
2人ともそれぞれの良さがあるし、勝負する必要など全くないのだが、
この勝負、ほしのあすかの勝ち!!

(※冗談ですw 原田明絵ファンに怒られてしまうので謝っておこう・・・ごめんなさいw)

これまで置いていた“拍手”代わりにランキング参加しました。
気が向いた時にでも押して貰えると気力がアップします。



←最後にこちらも要チェック!!

dti
アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム
こんちわ

※アダルトサイトです。
 未成年者の閲覧は禁止。
※相互リンク募集中です。
 ご依頼はこちらまで
 その他のお問い合わせは、
 不適切記事への削除依頼、
 訂正依頼以外ご遠慮下さい。
 一応読みますけどね。
かんたん相互リンク以外、
 出会い系サイトはお断り
プロフィール

マスコット:目玉のおぱーい
mafin

Author:mafin
面白かったネタや情報を、思い付いた時に書いて行きます。現在売れているアイドルより、今後売れそうな発展途上B級アイドルをこよなく愛するマフィンのブログにようこそ。

管理人が今入会中のサイト


†独断ランキング†
†アダルトライブチャット†
†ノンアダルトライブチャット†
†優良アダルトサイト†
リンク
†お世話リンク†
†マニア天国†

無毛宣言 ザ・ムービー
GIRLS DELTA
PR:PACIFIC GIRLS
ユーザータグ

無修正 

RSSリンクの表示
検索フォーム
カテゴリ
DMS (1)
FAP (1)
†ソフトオンデマンド直販†
†激アツエロdvd†



†東京熱売れ筋案内†

鬼汁 - 木下さやか

鬼汁 - 遠藤ありさ

アイドル系大量精液子宮直撃

極悪四方八方汁嵐50発